国際自然環境アウトドア専門学校

自然環境保全学科

  • 目指す進路・資格・実績
  • 学科・コース概要

目指す進路

●自然ガイド

●ビジターセンター

●自然学校

●環境調査会社

●環境系企業・団体

●エコツアー系旅行会社

目指す資格

自然ガイド ステージⅡ(公益社団法人 日本山岳ガイド協会 認定)

ビオトープ計画管理士2級(公益財団法人 日本生態系協会 認定)

生物分類技能検定3級(一般財団法人 自然環境研究センター 認定)

プロジェクト・ワイルドエデュケーター(一般財団法人 公園財団 認定)

ネイチャーゲームリーダー(公益社団法人 日本シェアリングネイチャー協会 認定)

ウィルダネス・ファーストエイド(野外救急法)(Slipstream<カナダ>)

自然環境の保全に貢献できる自然ガイドを目指す!

Point!
1

自然を調べ、守り、管理し、
伝えるすべてのプロセスを学ぶ

妙高山をはじめとする高山から、学校周辺の里地里山まで、変化に富んだ豊かな自然が学びの舞台。さらに日本海側特有の四季の移り変わりが学びを深めます。生きものたちの生態を調べ、環境を管理しながら守り、自然の大切さを多くの人に伝える技術を体系的に、実践的に学びます。

2

Think Globally Act Locally!
 海外でエコツーリズムの実例を学ぶ

自然保護と観光振興を両立するエコツーリズムを世界最先端の事例を通じて学び、現地の団体やガイドと交流を深めます。さらに英会話の授業をカリキュラムに導入し、日本の自然の魅力を広く発信できる力を身につけます。

アメリカ・イエローストーン国立公園

アメリカ・

イエローストーン国立公園

世界最初の国立公園で、オオカミなど野生動物の保護管理や生態系の保全、ガイド技術などを学びます。

マレーシア・ボルネオ島

マレーシア・

ボルネオ島

世界有数の野生生物の宝庫ボルネオ島で、熱帯雨林の保全やオランウータンの保護管理を学びます。

3

「妙高戸隠連山国立
公園」でガイド実践

2015年3月に指定され注目が集まる国立公園でガイドの仕事を学び、環境省や妙高市が取り組む自然資源を活用する事業に関わります。新しく誕生した今だからこそ、学生のアイデアが地域に生きるチャンスです!

カリキュラムの概要

地域の自然資源を守る技術、自然の魅力を伝えるガイドの力を身につける!

動植物や生態系の基礎知識、野生鳥獣の農林業被害やその対策方法、希少生物の調査と保全技術などを学びます。また自然の魅力を伝える、自然ガイドの資格取得を目指すカリキュラムです。海外研修やインターンシップ実習、産官学連携事業で現場実践を積み重ね、専門性の高い分野で即戦力となれる力を身につけます。

自然ガイド検定対策

自然豊かな学校周辺

プロのガイドからの直接指導により、自然の魅力やその大切さをお客様に伝えるインタープリテーションの技術や、安全管理の技術を学び、(公社)日本山岳ガイド協会認定の自然ガイド資格の取得を目指します。

絶滅が心配される生きものの調査・保護に携わる

自然を調べ、守り、管理し、伝えるプロセス
産官学連携

火打山のライチョウは日本最少の集団として絶滅が危ぶまれており、妙高市が生態調査を進め、環境省が自然資源として生かす方法を探っています。この事業に実習として参画し、自然の保護と利用について学びます。

野生動物と人が共存するための保護管理活動を学ぶ

産官学連携

NPO法人ピッキオ(長野県)と協働し、クマの生態調査や追い払いなどの活動を行います。野生動物と人がすみ分けながら共存するための知識・技術を、最先端の保護管理の実例を通して学びます。

将来に直結!インターンシップ実習

自然学校やビジターセンター、野生生物の調査会社など自分が希望する団体で仕事を経験。また卒業後、業界で活躍するための人脈やネットワークを作ることができ、インターンシップ先がそのまま就職につながることもあります。