国際自然環境アウトドア専門学校

インターンシップ・海外研修

インターンシップ

インターンシップ制度とは?

在学中に希望する業界や企業で行なう就業体験・実習です。i-nacでは2~3週間程度のインターンシップを必修にしているほか、登山ツアーやアウトドアに関係したイベントなどで数日間の実習も随時行なっており、プロの現場や仕事に触れる機会を多く設けています。

インターンシップで就職をさらに強くする!

インターンシップは学校で身につけたスキルを実践する絶好の機会です。また実社会での動きやものの見方・考え方を養い、働くことを経験することにより進路研究を深め、確かな就職につなげていきます。

インターンシップを経験した在校生の声

溝上優(鹿児島県出身/社会人入学)

自然環境保全学科

【インターンシップ先】

 霧ケ峰自然保護センター(長野県)


様々なガイドプログラムに参加をさせてもらいましたが、主に生き物は名前を覚えることよりも、「なぜ、そこで暮らすのか」「なぜ、そのような行動をするのか」という生活や生態を知ることが大切で、それを教えてもらった側もその方が楽しめ、より自然を身近に感じられると知りました。

また、ヒトに伝える、会話力、コミュニケーション力はこの業界でも必須だと身に染みて感じたので、びしびし鍛えていきたいです。

坪井洋人(広島県出身/社会人入学)

野外教育学科

【インターンシップ先】

 NPO法人浅間山麓国際自然学校(群馬県)


妙高と同じ上信越高原国立公園の中にあり、民間で運営しているビジターセンターがどういうものなのか見てみたいと思いここを希望しました。

センターの案内やデータ集計のほか、火山の研修も受けましたが、初めて地質学に触れる機会だったのでとても勉強になり、自然を見る目が少し変わった気がします。在学中にいろいろなことを知り、自然を観る目を養っていきたいと思います。

善本進也(富山県出身/社会人入学)

山岳プロ学科

【インターンシップ先】

 株式会社好日山荘(兵庫県)


接客や商品管理を経験してきました。アウトドア用品が好きで実際に触れながら仕事ができたことが嬉しかったのですが、商品知識が足りなくお客様に尋ねられても満足に応えられないことが結構ありました。

在学期間中にできる限りの知識をつけ、その為には実際にフィールドで使用してみなければわからないので、登山にもこれまで以上に出かけたいです。

藤本雄太(兵庫県出身/明石西高校卒)

アウトドアスポーツ学科クライミングコース

【インターンシップ先】

 キオラブロス(兵庫県)


地元である兵庫県明石市のクライミングジムで、接客やクライミング壁などの管理を経験してきました。課題制作やホールドの取り付けなど、重要な作業をまかせていただき嬉しかったのですが、自分の発想の引き出しが足りないことを感じました。

もっとテクニックを磨き、たくさん登り、経験を積んでいきたいです!

インターンシップ受入れ先機関

トヨタ白川郷自然学校、NPO法人浅間山麓国際自然学校、NPO法人国際自然大学校、NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部、キャニオンズ水上、(株)ピッキオ、(株)南信州観光公社、(株)黒姫ラボランド、なべくら高原「森の家」、斑尾高原観光協会まだらお高原「山の家」、ハミングツアー、(株)アルプスエンタープライズ、アミューズトラベル(株)、(株)毎日企画サービス、スクエアクライミングセンター、富士山登山学校ごうりき、槍ヶ岳山荘 他

海外研修

アメリカ・マレーシア・パラオなど大自然の魅力あふれる地域で海外研修を行なっています。海外の専門家の知識や技術を直接学ぶことができるほか、現地の方との交流を通して国際性を養います。

アメリカ・イエローストーン国立公園

アメリカの大自然と野生動物保護管理を体験しよう


アメリカ最古の国立公園で四国の約半分という広大な敷地に60種、およそ4万頭の野生動物が生息しており、世界遺産にも指定されています。野生動物の保護管理や国立公園の管理手法を学び「人と自然の関係」のあり方について考えを深めます。

主な活動内容


イエローストーンの自然・動植物について学ぶ

広大な公園でアウトドアスポーツを体験する

アメリカの文化、生活を体験する

現地の人たちとの異文化交流

マレーシア・ボルネオ島

自然環境保全を体験しエコツーリズムの現状を学ぼう


ボルネオ島は日本の約1.9倍、世界で3番目に面積の広い島で、熱帯特有の豊かな大自然が広がっております。

熱帯雨林を復元し自然環境を保全しつつ、地域の発展に貢献しようとするエコツーリズムの現状を学びます。

主な活動内容


オランウータンの行動調査や生息地の復元活動

熱帯雨林の生態系について学び、植林作業にかかわる

東南アジア最高峰、キナバル登山

ホームステイによる異文化交流

パラオ

南の島でネイチャーガイドのスキルを磨こう!


パラオ共和国はミクロネシア地域の200以上の島々からなる国で、豊かな海の生態系が広がっています。

現地のネイチャーツアー会社でのインターンシップ活動が中心となり、カヤックやダイビングツアーのアシスタントとしてプロの現場を体験します。

主な活動内容


サンゴ礁が広がる海を中心としたパラオの自然を学ぶ

カヤック・シュノーケリング訓練

ネイチャーツアーのアシスタント

パラオの文化、生活を体験する