• LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

こどもとリズム表現

野外教育学科こども保育コース、こども自然保育学科は

今日・明日と集中授業「こどもとリズム表現」を受講しています。

今日はリトミックを体験!

リトミックとは、リズムを使って、音楽を体で体験し、 想像力や表現力を養い、心と体の調和を作り出す総合教育です。

例えば、先生がひく音楽にあわせ手をつなぎ歩いているところで、

高い音の鍵盤が「ポロン」とたたかれたら、今度は後ろ向きに進みます。

次の合図で、今度は前へ音符

続いてはお友達同士、向かい合ってフープを持ち、右左と交互にゆらゆら揺れるアクティビティ。

ピアノの音色が大きくなったら、動作も大きく!膝をやわらかく使って全身運動音符

反対に音色が小さくなったら、手元に集中して小さく動かくします音符

こちらは音楽にあわせてお友達と手拍子音符

タンバリンの合図で、顔の前で左右の手を1回パチンとたたいたり、太ももを1回たたいたり、

色々なアレンジを加えることができます。

こどもになった気分で楽しみ、保育士さんになった気分でしっかり学びました(^^)

音楽にあわせながら体を動かすので、リズム感など育つのを助けるのはもちろん、

集中力や表現力、お友達との協調性もとても大事なことがわかりました!

野外教育学科こども保育コースはこちらから
パソコンの方
スマートフォンの方
フィーチャーフォンの方

こども自然保育学科こども自然保育学科はこちらから
パソコンの方
スマートフォンの方
フィーチャーフォンの方

月別選択

ページのトップへ