• LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

農業実践!新米試食

野外教育学科、こども自然保育学科の1年生、そして研究科自然保育専攻が受講している「農業実践」

春の苗代づくりや田植えから始まり、

土曜日や夏の暑い日に、畔草刈りや草取り作業をし…頑張った

10月3日についに刈り取りを迎えました!!!

乾燥はお日様のチカラを利用したはさがけです。

そして、その日から2週間。

今日は脱穀、もみすりを行い、試食の日でした!

さわやかな秋晴れで作業がはかどります晴れ

電動の機械作業と並行し、せっかくだからと昔からの作業も体験しました。

上の写真は、「足踏み式脱穀機」です。

踏み板が上下すると、山型の針金がついたドラムが回転。上から稲わらをその針金の上におさえるようにすると、もみがそぎ落とされます。


続いては「とうみ」をつかって、選別です。

ハンドルを回して羽根車を回転させ、その風によって、からのもみやごみを飛ばし、しっかりつまった粒は下におちるという仕組み。

学生たちは、美味しいご飯にたどり着くまでには、沢山の作業と労働力、また機会や道具も必要なことを毎回実感しています。

そして頑張った分だけ、ご飯の味は格別でしたおにぎり

今後の授業では、田んぼがある上小沢の方々へ、お世話になった感謝をこめて収穫祭を企画し行っていきますきらきら

事務局・小林

人と自然をつなぐプロになる。
◆学校ホームページは コチラ

◆授業・実習をYouTubeで!i-nacチャンネルは コチラ

◆学生が撮影した写真「いいね!i-nac」をLINE@で配信!おともだち登録は コチラ

◆今を見よう!今を知ろう!twitterコチラ

◆大学生や社会人の方向けに情報配信!facebookコチラ

月別選択

ページのトップへ