• LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

ブナの開花調査

昨日の『フィールド観察』の授業で1年生たちは、ここ数年毎年恒例で実施している高床山のブナ林へ開花調査に行ってきました霧

最近、山のブナの実のなり方と、夏から秋にかけてツキノワグマが里に出没する数との間には密接な関係があるらしいことが分かってきました目

一昨年は、ブナの花はほとんど咲きませんでしたが、秋にはクマが大量出没しましたクマ

昨年は、ブナの花がたくさん咲き、秋にはほとんどクマは出没しませんでしたクマ

そこでわれらがi-nacの登場ですチョキ しっかり調査して、クマの出没が予測できたらと目論んでいます。

そして今年は、何とほとんど花を咲かせていません。秋にはきっとクマが大量出没しそうですクマ

田辺先生から説明を受け
国際自然環境アウトドア専門学校のブログ

調査する学生たち
国際自然環境アウトドア専門学校のブログ

ブナ林の中はこんな感じ
国際自然環境アウトドア専門学校のブログ

帰りは、春の妖精たち(花々)を観察しながらのご帰還となりましたが、

学生のもっぱらの関心事は”ブナもやし”。

昨年大量にできたブナの実から発芽した実生は山菜としてとてもおいしいのですラブラブ!

学生たちの晩御飯の食卓を彩を添えたことでしょう。

野生生物保全コース 自然環境保全学科野生生物保全コースはこちらから PC 自然環境保全学科野生生物保全コースはこちらから モバイル

エコツーリズムコース 自然教育保全学科エコツーリズムコースはこちらから PC 自然環境保全学科エコツーリズムコースはこちらから モバイル

月別選択

ページのトップへ