• LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

2020/04/07NEWS

【重要】2020年度4月からの授業開始についてお知らせ

新入生・進級生および保護者の皆様へ
2020年度4月からの授業
開始について重要なお知らせ

 

2020年、日本国内において新型コロナウイルス感染症が拡大し続けています。特に都市域では爆発的に感染者数が増加しており、日本政府は4月7日に大都市圏を中心に緊急事態宣言を発令する見込みになっております。また、これまで感染者の少なかった若年層への感染および重症化事例も報告される等、状況は刻一刻と変化しております。その一方、新型コロナウイルス感染症に有効な治療薬やワクチンは未だ開発されておりません。 

このような状況を鑑み、国際自然環境アウトドア専門学校では、学生および関係者の健康と安全を守りつつ、文化活動の基盤である教育の継続を図るため、以下の対応を致します。但し、今後の感染拡大の状況次第では、さらに変更が生じる場合もありますので、ご留意ください。 

〇 4月  9日(木)新入生オンライン環境セットアップ 
〇 4月10日(金)新入生・進級生Webオリエンテーション 
〇 4月13日(月)~24日(金)  健康観察期間(授業休講) 
〇 4月27日(月)授業再開(予定) 

学生の皆様にご協力頂きたいこと 
私たちに今できる最善のことは以下の3つであると我々は考えております。 

1.感染防止対策への協力
 
自分がウイルスに感染しない、周りの人をウイルスに感染させない、自分でウイルスを拡げないことを心掛け、地域の感染拡大抑止に協力してください。外出自粛を第一とし、必要に応じて外出する際には、マスク着用手洗いうがい消毒の実施3つの密(密閉空間、多人数が集まる密集場所、間近での会話等の密接場面)の回避を心掛けてください。 

2.新型コロナウイルスについての情報収集と予防対策の実践 
今回の感染症は大規模自然災害と同等以上に健康安全・社会インフラに深刻な影響を及ぼすことを自覚し、危機意識を最高レベルにあげ、情報収集を自発的に進めてください。 

3.今回の危機を自己成長に変える 
新型コロナウイルスが蔓延する今、このような不安や心配事を受入れつつ、この危機的状況を学び、その中で自分がどのような人間でありたいかを熟考する機会にしてください。 

ご不明な点等ございましたら、各教職員にお問い合わせください。 
末筆となりましたが、新型コロナウイルス感染症およびその社会的影響が早急に収束し、皆様と学校活動を共にできることを心待ちにしております。 

学校長 大瀧則雄

月別選択

ページのトップへ