• LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

NSGカレッジリーグ合同入学式開催!新入生代表誓いの言葉を公開しました

こんにちは。入学サポートデスクの小林です!

 

4/10(土)、当校が所属するNSGカレッジリーグの合同入学式がウェブ配信されました。

グループ全校の新入生を代表し、当校の野外教育・アウトドアスポーツ学科の花本朋伽さん(北海道出身・大学中退後入学)が誓いの言葉を述べました。

 

原稿をはじめていただき読んだ時はもちろん、誓いを述べる様子を見守っていた私は思わず胸が熱くなり、目頭がジーンとしてしまいました!入学生がここまで辿ってきた葛藤、そして挑戦への心構え、期待、その気持ちがぐっと伝わってきて…。

学校の広報や学生の募集活動をしていて、毎年この瞬間は私がやりがいを感じる一つの時間です。
一人ひとりが自分らしい道を前に進んでいけるよう、改めて身が引き締まります。

新年度も学生、保護者の方、関係者、全てのみなさまどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

以下、誓いの言葉を全文公開します。

—–

春の暖かい日差しがさす今日この頃、厳しい冬を耐え抜いた小さな芽を見つけては、始まりの季節の訪れと、これから始まる新しい出会いに胸が高鳴り、今日という日をとても楽しみにしていました。

本日はNSGカレッジリーグ29校合同のweb入学式を催していただきありがとうございました。
また、家族や友人、周りの大人の方々の支えのおかげで、今日という日を迎えられたことに感謝します。

私ごとではありますが、2020年は私にとってターニングポイントの年でした。

高校卒業後は一度大学に進学をしましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、自分自身を見つめ直す時間が増え、目の前で、世界が大きく、そしてとても早いスピードで変化しているのを目の当たりにした際、後回しにしていたことを、今やらないと後悔してしまうと強く感じ、
ただ流れに身を任せていた現状から、今すぐに行動にうつし、自分の足で歩こうと心に決め、専門学校に進路変更をいたしました。

北海道で育った私は、常にそばには自然がありました。
森の中は、最高の遊び場でもあり、癒しの場でもあると思っていました。

そして、自分を見つめ直した結果、好きなことは自然に関わる仕事だという一つの答えから、入学を決断いたしました。

 

国際自然環境アウトドア専門学校は、日本で唯一のアウトドア総合校であり、自然について、さまざまな視点から学ぶことができます。そしてその中で自然の持っている魅力、パワー、そしてこのコロナ禍で自然の持つ可能性をさらに見つけることができます。
机上の勉強だけでなく、森に入り自然に触れながら、プロの先生方から直接専門的な知識を学ぶことができます。

また、私の専攻する学科では、実際に自然体験活動や健康運動の企画をしたり、運営をすることで、スキルを身につけていくことができます。

 

私はこの学校での学びを通して、自然の魅力をより深くまで知るのはもちろん、自然の恐ろしさや、自然の持つ大きなエネルギーについて、知識を深め、自然と人の健康をつなぐ架け橋になりたいと考えています。

 

教科書に載るような、そんな怒涛の時代を生きている1人の人間として、この新型コロナウイルスの流行は、これからも続き、とても憂鬱なものでしたが、何か意味のある自分自身に課せられた一つの試練だと、あの一年があったからこそ今の自分がいると、
振り返った時に、そう証明できる理由を、自分自身で作り上げていきたいと思います。

そして、自然を通して、自然の魅力を多くの人に伝える1人の人間として、学んでいくことをここに誓います。

 

令和3年 4月10日 花本朋伽

 

月別選択

ページのトップへ