NEWS & TOPICS

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

2015/01/28就職活動・実績

2015年3月卒業生、内定情報!

2015年3月卒業生の就職内定情報です!

環境教育・地域ビジネス学科(新・野外教育学科)、3年
佐藤翔太郎さん (茨城県出身・東豊学園つくば松実高校卒)

内定先: NPO法人白川郷自然共生フォーラム(岐阜県) 


NPO法人白川郷自然共生フォーラムは、白川村、環境関連NGO、トヨタ自動車からなるNPO法人で、合掌造りで有名な世界遺産・白川郷の自然と歴史、伝統文化を体感できる宿泊施設、トヨタ白川郷自然學校を運営しています。

ホームページはこちら

合掌造りなぜこの企業を希望したの?

人と自然にかかわる仕事がしたいと高校生の時から考えていました。それが大人対象なのか、こども対象なのか、例えば大人なら自然ガイドプログラム、こどもならキャンプ、どちらがしたいのか分からなかったので両方できるのは自然学校ではないかと思ったからです。

11月の清里ミーティングでは1年目の社員の方と会い、生き生き楽しそうだなと感じました。

12月の就職研修ではインタープリターの加藤さんの講演の中で、葉っぱ占いというプログラムを経験したのですが、会議室でこんなに自然を面白く伝えられることにすごいなと感じました。

この二つが決め手です。



合掌造り就職にあたり学校の授業で役立ったことは?

野遊びキッズ倶楽部、夏や冬のキャンプの企画・運営です。

面接ではどんな活動をしてきたのか、プログラムでどんな役割をしたのか聞かれましたが、他の人に比べて経験を自信をもってアピールできました。

合掌造り今後の目標、将来の夢を教えてください。

自然の中でずっと楽しいことを続けていきたいです。
また、これまでのものさしでは測れないこと、新しい組み合わせを作り出したい!例えば雪上でドラム缶風呂に入るとか…。

「3年間で大きく成長した!」と学科主任の田辺先生が太鼓判を押す佐藤くん。気持ちを言葉にするのがうまいなとこちらも関心しました!

自然學校での配属、職種はまだ未定ですが、与えられた場所でのさらなる成長が楽しみです。

野外教育学科野外教育コースはこちらから
パソコンの方
スマートフォンの方
フィーチャーフォンの方

月別選択

ページのトップへ