NEWS & TOPICS

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

2013/10/22就職活動・実績

祝☆2014年卒業予定生、内定速報!

来年2014年3月卒業予定生の内定者速報です!
今回は自然環境保全学科より嬉しいお知らせです★

自然環境保全学科2年生
佐々木 隆雄 くん(兵庫県出身/社会人入学)

内定先:NPO法人白川郷自然共生フォーラム(トヨタ白川郷自然學校)
職種:インタープリター

NPO法人白川郷自然共生フォーラムは、

白川村、環境関連NGO、トヨタ自動車からなるNPO法人で、

”合掌造り”で有名なあの世界遺産白川郷の自然と歴史、

伝統文化を体感できる体験型宿泊施設「トヨタ白川郷自然學校」を運営しています!

佐々木くんは、インターンシップを経て見事内定を獲得しました!!
オメデトウ!!

そんな佐々木くんに、内定者インタビューニコちゃんうえ

国際自然環境アウトドア専門学校のブログ

Q1.いつ、どんなキッカケでこの業界・職種を目指した?
社会人になってから登山やトレイルランニングを趣味ではじめてたことがきっかけです。
自然と触れ合ううちに、「自然と関われる仕事がしたい」と強く思うようになっていきました。
元々理系で、調査とか研究には興味があったので、自然環境の勉強を一からしてみたいと思い、7年間勤めていた会社を辞め、i-nacに入学しました。

Q2.i-nacの授業で特に役に立ったことは?
インターンシップの最中に、実際にインターン生が15分位の実演を求められる場面があったのですが、「インタープリテーション」や「自然ガイド企画・実践」といった授業の中で、実戦形式の経験を踏んでいたことがとても役に立ちました!

Q3.今後の目標(将来の夢)を教えて!
まずは、現場で多くの経験を積んで、インタープリターとして一人前になることが目標です!
将来的には、野生動物の調査研究にも携わっていきたいです。

i-nacHP パソコンはこちらから スマホはこちらから モバイルはこちらから

月別選択

ページのトップへ