NEWS & TOPICS

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

2011/09/15在校生紹介

在校生の声①

みなさんに、よりi-nacを知って頂こうと、在学生に質問をしてみました!

良いことも悪いことも、在校生のそのままの声を聞いて頂ければと思います。

本当にそのままの声をアップしています。ちょっと読みにくい部分があるかも知れませんが、雰囲気が伝わると思いますので、ご了承ください(^^ゞ


まず一人目は・・・


枝廣 教道 (えだひろ のりみち) さん

環境教育・地域ビジネス学科(現自然環境教育学科)3年

広島県出身 4年生大学を卒業後、2年間働き、24歳でi-nacに入学。現在27歳。


Q)i-nacに入学した理由は?きっかけや決め手は何ですか?

A)

もともと環境問題に興味があって、自然を守れる仕事に就きたいと考えていました。大学を卒業して二年間汚染調査等の仕事をしていましたが、自分のしている仕事や会社に疑問を抱きました。どうしようか考えている間にインターネットでi-nacを見つけたのがきっかけです。決め手としては、見学をした際、目の前に自然があったこと。自然関係の専門学校は他にもありましたが、仕事で大阪にいたので都会の学校だと何かと欲に負けそうな気がしました。また、自然に興味があるとともにアウトドアスポーツもやってみたいと思っていたので、それが出来る、学べる学校はi-nacだと感じたからです。


Q)入学前と入学後のギャップを教えてください。

A)
思っていた以上に人数が少なかったこと。これが一番のギャップでした。入ってすぐびっくりしました。ただ、少ないことは学生にとっていいことでもありました。先生、他の学生との距離も近く、色々な話が出来るということ。また、まだ出来て間のない学校ということもあるし、どうしても社会の動きもあるので授業も変わるとは思いますが、授業、実習に関しても、ちょっとずつ変わっていき年々良くなっていると感じています。

また、i-nacには個性的な人たちがいっぱいいます。年齢も経験も出身地も様々なので、自分にない良い所を持っている学生が多くいて刺激になります。特に若い子で考えや意見をしっかり持っている人を見ると、「もっとしっかりせんと」という気にさせられます。ただ、残念だと思うことも多いですが…。


Q)好きな授業や実習、ためになっている・みになっている授業や実習はなんですか?

A)

私の場合、だいたいの授業は、好きな授業・実習=ためになっている授業・実習になり、いくつもあるのですが、なかでもプログラムデザインという授業が好きです。この授業では、普段の平日の授業と土曜日を利用して、近隣の小学生を対象に日帰りのプログラム(野遊びキッズ倶楽部)を行っています。授業内では土曜日の野遊びキッズ倶楽部に向けて企画の段階から考えて行っています。妙高の自然を生かしたプログラムから今までしたことのない変わったプログラムも行いました。子どもが好きということもあって、この授業では子どもと関わる機会も多いので子どもとの接し方についても良く考えさせられます。また、私自身人前で話すのが苦手ですが、それについてもこの授業を通して司会、進行をする機会もあり、ものすごく自分の為になっていると感じています。


Q)妙高の生活はどうですか?

A) 

現在、一軒家に友達4人とルームシェアをしています。学校の寮が金額的に高いので少し離れた場所で生活しています。ア
ルバイトは、夏休み、冬休みと短期のアルバイトをしています。アルバイトも様々な分野があり、冬はスキー場でアルバイトをしました。休みにはスノーボードをすることも出来るのでアルバイトを楽しみながら出来ます。サークル活動もやりたいことが出来、毎日楽しみながら学生生活を送っています。また、地域の方々との交流もあり、自治会、太鼓の発表会、地域のイベント等にも参加させて頂いています。妙高では色々な方と交流出来、視野も広がり、大変充実した毎日を過ごしています。

不便な点で言うと、車等の足がなければ、自分自身の行動範囲が狭くなること。これについては車をもっている周りを巻き込むか、行こうと思った時に足がなくてもとりあえず行動をしないとダラダラと過ごすことになります。なので、なるべく思ったら行動することを心がけています。


そんな枝廣さん写真は↓

国際自然環境アウトドア専門学校のブログ

おなじみの写真になるでしょうか!? 向かって右側の子ども達に話かけているのが、枝廣さんになります。昨年11月に開催した「野遊びキッズ倶楽部」の「秘密基地つくり」の回の一枚。

いつも本当に楽しそうに子ども達に接していますよ。


国際自然環境アウトドア専門学校のブログ
今年5月の自然ガイド企画・実践の授業の様子になります。今や人前で話すことをあまり苦としない感じは、様々な授業や実習、人々の交流のおかげのようですね。



次は誰でしょう??お楽しみに!

i-nacHP パソコンからはコチラ 

i-nacHP モバイルからはコチラ 

環境教育・地域ビジネス学科はこちらから PC 

環境教育・地域ビジネス学科はこちらから モバイル 

自然環境ビジネス学科自然ガイドコースはこちらから PC 

自然環境ビジネス学科自然ガイドコースはこちらから モバイル 


自然環境ビジネス学科環境・野外教育コースはこちらから PC

自然環境ビジネス学科環境・野外教育コースはこちらから モバイル

月別選択

ページのトップへ